So-net無料ブログ作成

今治造船の運動会!! [造船業]

こんにちは!オカベンです[晴れ]

僕が働く今治造船株式会社-今治工場は、
年に1回、運動会が開催されます[モータースポーツ]

社員はもちろんのこと、関係会社の方々、
地域住民の皆様も招待し毎年盛り上がります[わーい(嬉しい顔)]

そして、開催前の準備として、看板作製があります。
4チームごとに分かれ、各チーム思い思いの絵を
書いていきます[ペン]

看板??となった方は、過去の運動会の様子
見てみてください[目]

やはり「イマドキ」の絵がウケますので、
僕のチームはこんな感じで絵を書いています・・・。

まずは下書きをして・・・

IMG_2677.JPG

そして色塗りをして・・・。

IMG_2760.JPG


普段の仕事が終わったあと、
少しの時間皆で集まって、コツコツ仕上げていきます[かわいい]

ジュースを飲み、食堂で作ってもらったおにぎりを
食べ、談笑しながら作製していくので、社員同士、より
仲が深まる機会となります[手(グー)]


byオカベン

nice!(22)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

コーの配属日記! [造船業]

皆さんこんにちは!コーです!
台風が過ぎ、ようやく秋らしい雰囲気になってきました。
台風の被害にあわれた地域では、いち早い復興を願うばかりです。


さて、今回はコーの配属日記です。
半年の研修が終わり10月1日から仮配属。15日で辞令をいただき、
正式に配属されることとなりました。
配属先は「生産管理グループ」!
その中の「施設管理係」になりました。
191018-1.jpg

仕事内容は、主に造船所施設全般(クレーン・建屋・ガス管・電気施設など)の
修繕や維持管理を統括する部署になります。
191018-2.jpg
仕事内容が多岐にわたるため、覚えることも多く電気関係やガス関係の
資格も必要となってくることもあります。
不安もありますが、生産管理の優しく心強い先輩方に支えられながら
毎日を過ごしています!

施設管理は船に直接かかわる部署ではありませんが、
現場の皆さんがスムーズに作業ができるように環境を整える部署です。
縁の下の力持ちとしてドックマンならぬ、
今治造船の施設マンとして成長していこうと決めるコーなのでした
191018-3.jpg

nice!(37)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

東京支社訪問! [造船業]

こんにちは。
キャンタです。
ラグビー日本代表がスコットランドを破り、
初のベスト8になりました[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
決勝トーナメントも頑張ってほしいです[パンチ]


今回は国体応援の1コマについて。
国体が行われる茨城県に向かう途中、
今治造船東京支社に応援グッズがあるということで、
早朝に東京支社に訪問しました。
191015-2.jpg

早朝ということもあり、
オフィスには誰もいませんが、
どことなく東京感が出ている気がします(田舎人目線)
オフィスは皇居のすぐ前にあり、
応接室からは皇居が一望できます。
191015-1.jpg
この時は天皇陛下の即位のパレードの予行演習を行っていたらしく、
警察官がいつもより多かったみたいです。

普段は工場に勤務していますが、
こうして東京支社に来ると、
違う会社のようで少し変な気分になりました。


国体は中止になりましたが、
少しいい経験ができました。

nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

コーの研修の日々!3 塗装 [造船業]

皆さんこんにちは!コーです!
カッター大会も無事終わり、朝方はずいぶん涼しくなってきました。
ただし、日中は30度を超す日もあるので、引き続き熱中症対策は忘れずしていきたいです。


さて今回は研修の日々第3弾!塗装の研修についてです!
塗装は有機溶剤を使うため建屋内で行います。

190908-1.jpg
今治工場では、ブラスト建屋・塗装建屋など3つの部屋があります。
船にはいろいろな色があり、その色は仕様書で細かく規定されています。
190908-2.jpg
塗装は文字の通り船にペンキで色を塗る部署ですが、その役割は多岐にわたり

1. 出来上がったブロックをブラスト作業(細かい鉄球を圧縮空気でぶつける作業)し、表面の汚れやさびを落とす。またペンキがのりやすいように表面をわざと傷つける。そしてチェックする。
2. 下地の塗装を数回行い。
3. 仕様書通りの色で仕上げ、チェックする。
といった過程になります。今回私は、海水を入れ船のトリム(傾き)などを調整する
バラストタンクを主に見学しました。
190908-3.jpg
(がバラストタンク)

先に書いたようにバラストタンクは海水が入るため、
塗装状態は厳しくチェックされます。塗装の厚さや表面精度などチェックが入ると
塗り直しなどの作業が入ります。
水につかる箇所(船底など)は、フジツボや藻などが付着すると
速力低下や燃費の悪化につながるため海洋汚染の心配のない塗料を使い、
航行中に少しずつ塗装が剥げていく仕組みになっています。

船の外板塗装は船会社によっては特徴的な色や文字が書かれている場合があります!
190908-4.jpg
皆さんも船を見るときは、注目してみてください!
もしかしたら、新たな発見があるかもしれません!

nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

コーの研修の日々!2 玉掛け資格と溶接研修 [造船業]

皆さんこんにちは!コーです!
研修が始まり4か月となり、半年の研修も残り少なくなってきました。
今回は研修の日々第2弾!玉掛け資格と溶接研修についてです!

玉掛けとは?
190811-2.jpg
玉掛けはクレーンなどに荷物を吊り上げる際に、荷物にフックなどを掛けたり外したりすることの作業を言います。
以前のブログ(コーの研修の日々!)でもクレーンにブロックを吊り上げているのを写真で載せていたと思います。
その際、制限荷重が1トン以上のクレーンで玉掛け作業をする場合は資格が必要です。
また、この資格があるとクレーン運転者に指示を出すことも出来ます。
私はその資格を得るために3日間学科・実技の試験を講習しました!
190811-4.jpg

初日の学科では、玉掛の基礎や吊り上げるワイヤーの選定計算など
安全や命にかかわる重要な項目を勉強し、2日目の学科試験に挑みました。
3日目の実技講習・試験では実際にクレーンを使い玉掛者として指示を出し
部材を移動させるなどの練習を行った後、実技試験に挑みました。

試験の結果は…
190811-3.jpg
無事合格!
これで私も玉掛け作業に従事できます!ヘルメットには資格者の印である
緑の十字マークと資格所有者のシールを貼っています!

玉掛けも無事合格し、現在私は工場内にある研修センターで溶接の研修を受けています。
190811-1.jpg
溶接は強烈な熱と紫外線・有毒ガス発生するため、それを保護するためにマスクや面などを装備して溶接に挑みます。

今回行っているのは半自動アーク溶接(CO2溶接)で、トーチから溶接部材が自動で出てくるため比較的簡単に溶接が行えます。
工業高校時代に、溶接は一通りやっていたので作業していると懐かしい気持ちになります。
ただ、造船所の鉄板は分厚いので溶接を行っていても高温の熱が伝わってきて、作業を行うのも一苦労です。ビードもうまくのらないときがあります。
190811-5.jpg
現場の職人さんたちは、さらに難しい姿勢や形の溶接作業をしているので、その技の繊細さに驚かされる毎日です!

研修も残り少なくなってきました。今のうちにわからないことはどんどん質問していき、安全第一で今治造船ドックマンとして成長していきたいです!

nice!(43)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

オカベン、入社5年目フォロー研修へ行く [造船業]

こんにちは!!オカベンです[晴れ]
暑くなりましたね・・・熱中症にならないよう注意してください!!

さて、今回は、入社5年目フォロー研修のお話。
私オカベンは、2015年4月に今治造船の社員となり
早、5年目を迎えました。

ある程度、やらなければならない仕事、挑戦すべき仕事、
これから時間をかけてやらなければいけない仕事など
少しずつ自分はこうしたい、ああしたいと考えれるようになってきました[かわいい]

そんな中で開かれた5年目研修。
IMG_1579.JPG
今治工場、西条工場、広島工場、丸亀工場と普段合わない同期たちと
入社時の研修以来の再開を果たしました[ぴかぴか(新しい)]
IMG_1581.JPG

同期たちと話を聞いていると・・・
新造船の設計をしている人、秘書業務をしている人、現場でリーダーとして
何人も率いて仕事している人、原価管理をしている人・・・
この5年ですでに凄い仕事をしている人ばかり!!
とてもいい刺激になりました[exclamation×2]

研修の内容としましては、
「自職場の問題点」について・・・
その問題点について、PDCAサイクルで解決策を導くのですが、
その計画段階でなぜその問題が起きているのが要因を
何度も細分化して、もう細分化できないことに対してどのような
改善を行うのか。ということを考えることをしました。
IMG_1580.JPG

日々の忙しい中で、問題点をそのままにしていたり、
目先の解決策でごまかしていることもありましたが、
じっくり見つめなおし、考えることで、意外に簡単な解決策が見付かったり、
半永久的に悩む必要がないのでは?と思う解決策が見付かったり、
とても有意義な研修会となりました。

夜は、同期たちの飲みに出ました・・・
お酒を飲みながら、仕事の話、仕事の話・・・仕事の話・・・
この5年で皆、ドックマンになっていました!!


BY オカベン

nice!(46)  コメント(1) 
共通テーマ:スポーツ

ISO14001の取組み「振動計測」 [造船業]

こんにちは!オカベンです[晴れ]

今日は、お仕事のお話・・・

僕が働く今治造船株式会社-今治工場は、
ISO14001を取得しています。

以前にもブログで紹介しましたが…
ISO14001は、環境に配慮したマネジメントシステムの方法についての
世界共通の統一規格です[かわいい]

ISO14001を取得し、このマネジメントシステムの方法を
利用して環境に配慮する取組みを行うことで
組織のイメージアップをはかることができたり、
環境へのリスクを回避したりすることができます[exclamation×2]

そこで今回は、環境に配慮した取組みのひとつとして
行っている「振動測定」について

今治市のHPにも掲載されている振動規制区域図を見て
測定箇所は例年通りで問題ないか確認をして

機械を持っていっていざ測定…

IMG_1508.JPG
今回も朝、昼、夕方と3回測定しましたが、
基準値を超える振動はなく、測定結果を上司に報告して
振動測定は終了です[わーい(嬉しい顔)]

地域住民の住宅と隣接する今治造船今治工場は、
住民の皆様のご理解とご協力が必要です[手(グー)]

今治工場のある地域は明治の頃の昔から
造船所と住宅が一体となって来た地域で
現在でも、地域住民の方々のご理解、ご協力があって
今治工場で船造りができています。

このような取組み一つ一つを大事にして、
地域住民な皆様に安心して貰える環境を維持して
いきたいなと思います[ぴかぴか(新しい)]

byオカベン

nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

労働災害防止のために [造船業]

こんにちは!オカベンです[晴れ]

6月を迎え日に日に暑く感じるようになってきました
皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて、今回は全国安全週間のお話。

IMG_1399.JPG

全国安全週間とは、
労働災害防止活動の推進を図り、安全に対する意識と
職場の安全活動のより一層の向上に取り組む週間です[ぴかぴか(新しい)]

「新たな時代に PDCA みんなで築こう ゼロ災職場」
というスローガンのもと、6月1日から6月30日までが
準備月間、7月1日から7月7日まで本週間となります[手(グー)]

Plan・計画→Do・実行→Check・評価→ Act・改善の
を繰り返し行うことでより良いゼロ災職場を築こうということ。

労働災害を発生させてから、PDCAサイクルをはじめるのではなく
日頃からPDCAサイクルを意識し、安全作業に従事していきたいと
思います[exclamation×2]

僕が所属する安全管理チームでも、安全意意識の高揚を図るべく、
安全標語の募集や、安全ポスターなどの募集を行っています

優れた作品には、豪華商品が[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]
僕もいつも応募していますが、昨年は落選・・・
今年もしっかり考えて応募してみます[ペン]

日々の忙しい作業ですが、安全標語を考えることで
少し立ち止まって「安全」に関して考える時間に
なってほしいなと思います[わーい(嬉しい顔)]

byオカベン

nice!(53)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

コーの研修の日々! [造船業]

こんにちは!前回のブログに引き続きコーがお送りします!


今治造船に入社し1か月が過ぎました。
現在、私は半年間の研修を行っており、造船の基礎から学んでいます。
現在私は「外業芯出」で研修を行っています。
今回はその研修風景を紹介します!


朝、作業着を着て出勤するとロッカーに行き安全帯・安全靴や脚絆・ヘルメットなどを装着します!
190520-1.jpg
これをしっかりと装着していないと、工場内は入れません。
ヘルメットには初心者を示すマークがあり、1年間はこのマークをつけて実習を行います。

8時からは各部署で朝礼があり、
今日の作業内容や安全項目事項などが行われ、
最後に「ゼロ災害で行こう。よし!」の掛け声で朝礼は終了し担当現場に移動していきます!
190520-2.jpg

「外業芯出」は船のブロックを船渠(ドック)に搭載したり、
定盤上でブロックを反転させたりする部署です!
今回は、ブロックの反転と船渠搭載に同行しました。
現在、建造しているのはコンテナ船です。
建造途中なので普段見えないところも構造がよくわかります。
190520-3.jpg

今回、反転・搭載するブロックは重さ約120トン!
クレーン2基がクレーンオペレーターの指示のもと、周囲の安全を確認し反転作業に入っていきます。
反転させた後は船渠(ドック)の所定の位置にブロックをゆっくり載せていきます。
ここで測量機器を用いて基準通りに搭載できているか、
ゆがみやずれはないか微調整を行い、仮止めをして作業終了です!
190520-4.jpg

やはり船が大きいだけにブロックの反転・搭載も迫力があります!
そのほかにも、多くの人が協力し合って作業が進んでいくのだと身に染みて実感しました。
また、現場の安全確保なども必要で「ゼロ災害で行こう。よし!」の掛け声は、気を引き締める合言葉なのだと感じました。

私も現場研修で多く学び船の知識を吸収したいと思います!
また、全日本選手権まで1週間を過ぎました。「ゼロ災害で行こう。よし!」の合言葉のもと、怪我無く安全に過ごしていきたいです!

nice!(55)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ

造船所入港 Dock In [造船業]

こんにちは。
大型連休目前ですね。もう予定はお決まりでしょうか。
元号改正も伴うので、思い出に残る連休になるといいな。。。[犬][音楽]


話は変わり・・・
入社後、アフターサービスの業務として携わっていた船が、

香港の大きな造船所に入港致しました!

11_NAVI DKからの風景1.JPG
私はお留守番・・・・でしたが、
上司、設計の方が立ち会い、帰国後そのお話をしてくださったので、
少しご紹介いたします。

出航した船は世界を航海しますが、定期的に検査や修繕工事のため、
造船所に入港し、船のエンジンをすべて止めます。


今回入港した造船所、昔は島だったそうで。

04_ユーリアンドックまでの道のり1.JPG
島を開拓し、造船所を作り上げたため、
造船所にたどり着くには本土からフェリーにのって移動するそうです。

04_ユーリアンドックまでの道のり4.JPG
イメージとしては、造船所が海に浮かんでるといったところでしょうか[水瓶座]
何しろこの造船所とても広いようで、移動が大変だったそう。

11_NAVI DKからの風景5.JPG

写真だけでスケールの大きさが伝わってきます⁂//


運転中に行うことができない大きな改造工事や、点検を行い、
すべての工事が終わると再度、世界の海へ旅立ちます。


長く愛用するためには、なんでも定期的なメンテナンスが必須ですね[ひらめき]


オハ

nice!(54)  コメント(3) 
共通テーマ:スポーツ